10万円 借りる

10万円必要な理由はそれぞれ違う

「10万円あったら有意義なお金の使い方ができる」と考える方も多いでしょう。特に10万円の使い道が決まっていなくても、財布の中に一万円札が10枚も入っていれば、気持ちに余裕ができるものですよね。

 

そのためお金を借りたい時に、本当は5万円や7万円で足りる場合でも、「念のため・切りのイイ数字だから」という理由で10万円を希望する方もいると思います。

 

一方、それとは違い10万円がどうしても必要、なるべく多くのお金を借りたいけど、せめて10万円だけでも借りることができれば助かるという場合もあるでしょう。

 

10万円必要な理由はそれぞれ違うものですが、こちらでは後者の10万円借りることがどうしても必要な理由や、そのお金の借り方について紹介していきますので、今すぐ10万円借りたい方はチェックしてみてくださいね。

 

10万円借りるのがどうしても必要な理由

10万円がどうしても必要、今すぐ働いて稼ぐことは無理だし、もう借金して10万円捻出する以外にお金を作る方法がないということもありますよね。

 

10万円借りるのがどうしても必要な理由にはいくつかあります。

  • 10万円が引っ越し費用にどうしても必要
  • 10万円で香典返しの品物を用意したい
  • 一人暮らしに10万円の家賃が必要
  • どうしても欲しい10万円のブランドバッグがある
  • 新婚旅行で沖縄へ、旅行費用に10万円足りない

などがありますよね。
このように、食費や携帯料金の支払いなどのように日常的に必要となるお金ではなく、特別な理由でまとまったお金が必要になる時に10万円借りたいと考えるものですよね。

 

ただし、10万円借金することに不安を感じたり、ためらうこともあるでしょう。「10万円用意するには借りるしかないの?」と疑問を感じることもあると思いますので、以下で10万円作る方法について確認していきましょう。

 

10万円作る方法、本当に借りる必要ある?

10万円作る方法として、やりくりを頑張る・生活費を節約するだけでは今すぐに貯めることは難しいですよね。

 

また10万円借りる以外に考えられるお金を作る方法には、

  • 10万円でブランドのバッグや服などを売る
  • 10万円パチンコで稼ぐ
  • 10万円をデイトレで儲ける
  • 親や兄弟などの身内に10万円援助してもらう

などしか無いと言えるでしょう。
ですが、どれも簡単ではない上に最悪は余計にお金がなくなったり、人間関係が悪くなることもあります。

 

また2chなどの掲示板で、「10万円あげます」と書き込んでいる人もいますが、冷静に考えればタダで見ず知らずの人にお金を渡す人はいないと思えるハズですよね。

 

やりくりや節約、その他の方法でも今すぐに10万円捻出するのは難しいため、今すぐ10万円を用意するなら借りる必要もあると言えます。

 

今すぐ10万円借りる必要が!お金を借りる方法とは?

10万円必要、それも即日という時に、お金を借りる方法を知らないことが理由で余計な時間や手間が掛かることもあるんです。

 

もちろん親や身内、友達や同僚の方に10万円借りるなら、電話1本やメール1通で済む場合もあるでしょう。ですが10万円となるとお金を貸す側も「今すぐは難しい」と答えることも多いのではないでしょうか。

 

そのため時間に余裕がない時に10万円借りたいなら、大手の消費者金融から借入するのが、最速でお金を借りる方法としておすすめとなります。

 

消費者金融なら即日の借入も可能であり、申込みしたその日の内に10万円を財布の中に入れられる可能性もあります。

 

消費者金融で今すぐ10万円借りるにはどうしたらイイ?

大手の消費者金融今すぐ即日で10万円借りるなら、申込みにわざわざ店舗まで行って申込みする必要はありません。

 

今すぐ10万円借りるためとは言え、時間や労力の無駄となってしまうので、パソコンやスマホからインターネットで申込みするだけで充分です。

 

借入の申込みが済むと、

  1. 審査の開始・在籍確認
  2. 審査結果の回答
  3. 必要書類の送信
  4. 契約後に借入可能

という流れになります。
申込み後の手続きの中で心配になるのが在籍確認だと思います。それでもサービス名を明かすことはもちろん無いですし、更には大手ならば社員教育がしっかりしていることもあり、同僚が電話に出た時にもバレないような対応をしてくれるハズです。

 

消費者金融で今すぐ10万円借りるならココに注意!

大手消費者金融は、審査時間は最短30分であり、融資までの時間については最短1時間となり、今すぐ10万円借りたいという時にも対応可能なサービスです。

 

ただ気を付けたいのが、契約内容の確認が済む時間が平日の14時の場合に当日中の振込みが可能になるという点です。

 

ですから、申込みの時間が遅かった、審査や必要書類の用意に時間が掛かってしまったなどの理由で契約完了が14時を過ぎてしまうと、振込みによる当日中の借入は難しくなるため注意が必要です。

 

消費者金融で14時以降に10万円借りる方法はある?

14時を過ぎてしまったけど、どうしても今すぐ10万円借りたいという時には、

  • 自動契約機でカードを発行しATMから24時間借入れ
  • 24時間振込み対応の消費者金融で借入する

のどちらかを選択することで、平日の14時以降だけでなく土日や祝日の即日融資が可能になる場合もあるんです。

 

消費者金融の自動契約機は、

  • アコム
  • モビット
  • アイフル

などの大手ならば店舗に設置されているので、キャッシングカードを発行してもらうことで、コンビニATMからでも10万円借りることが可能になります。

 

大手の自動契約機は、平日だけでなく土日や祝日でも最長で午後10時まで利用可能となっているので、即日融資で10万円借りる場合にも便利ですよね。

 

またどうしても振込みで即日10万円借りたい時には、

  • 楽天銀行に口座がある場合:アコム

を利用すれば、24時間振込みで即日10万円借りることができる可能性もあるんです。

 

お金を借りるには必要書類の提出が必要

また、今すぐ10万円借りるなら審査に通った後に必要になる必要書類の提出にも注意する必要があるんです。

 

50万円以下の借入ならば、

  • 運転免許証
  • パスポート

の内の一つが必要になります。
外出先からスマホで申込みする時にはアプリの利用によっても便利に書類の送付ができるようになっていますが、このような書類を普段持ち歩いていないという場合、すぐに必要書類の提出ができませんよね。

 

「今日消費者金融でお金借りる!」と思った時には、こういった書類の携帯をお忘れなく。

 

消費者金融で10万円借りると金利が気になる?

大手の消費者金融のサービスは、即日融資で10万円借りる場合にもとても便利であると言えます。

 

ただしタダでお金を借りることはできないため、借入には必ず金利がついてくるんですよね。

 

はじめてキャッシングを利用する方にとっては、金利が心配という場合も多いでしょう。

 

ただし、消費者金融では一般的に10万円借りるなら年利18%となるため、30日間借りた場合の利息は

  • 10万円×18%÷365日×30日=1479円

となるため、消費者金融の金利は高いと思っていた方も、実際には気になる程の金額ではないことが分かったことと思います。

 

無利息サービスを利用すれば気になる金利も安心!

銀行カードローンの中には、新生銀行カードローン レイクとジャパンネット銀行のネットキャッシングでは、一定期間無利息で借入できるサービスがあります。

 

同じように消費者金融でも初回の借入の場合は以下の通り。

  • プロミス:30日間無利息(WEB明細利用・メールアドレス登録が条件)
  • アコム:30日間無利息(35日ごとの返済が条件)
  • アイフル:30日間無利息
  • ノーローン:1週間無利息(完済後は翌月以降も1週間無利息)

のようなサービスを利用することが可能です。

 

一定期間とは言え、無利息で10万円借りることができれば、その間の金利を気にする必要もなくなりますよね。

 

更に無利息期間中にボーナスなどで10万円返済できれば、「金利0%」でお金を借りたことにもなるんです。

 

消費者金融で10万円借りると返済はどうなるの?

消費者金融で10万円借りることで必要な資金を捻出することが可能になりますが、借りたお金の返済も借入と同様に大事ですね。

 

10万円借りる場合の返済は、最長で36回払いになるので、毎月4千円弱の返済額となるんです。

 

もちろんボーナスで10万円を一括で返済できるなら1回で返済完了となりますし、お金に余裕がある時にも返済していくことで少しでも早く完済することができますし、その間に掛かる金利を節約することもできるんです。